優香の場合


[1] 優香 公園や駐車場などで全裸になりました
ベンジーさま

星野優香です。

契約書が出来てからは彼から恥辱の命令をされるようになりました。

お仕事中にかかわらず
「ノーパンになれ!」・「ノーブラ・ノーパンになれ!」
更衣室で下着を脱いで…オフィスルームに戻りました。

お仕事を終えて退社するときにも
「ノーブラ・ノーパンで帰れ!」
下着を脱いで…帰宅しました。

最寄り駅から帰る途中には
「裸になれ!」
公園や駐車場などで…着ているものを脱いで全裸になりました。

これらは恥ずかしいのですが、まだ出来るものですが
絶対できない命令もあります。
仕事中にもかかわらず「裸になれ!」とか
通勤途中の電車の中で「裸になれ!」と
命令されたことも、ありました。

「申し訳ございません。ここでは…」と、お断りすると
「命令違反として『お仕置き』だ!」
お仕事の帰り…お仕置きされるのです。

お仕置きは優香からお願いさせられるのです。
「○○さまのご命令に従わなかった優香をお仕置きしてください。どのような罰でもお受け致します。」
当然彼からは「裸になれ!」との指示がでます。
着ているものを脱いで全裸になるのですが、これだけでは終わりません。
全裸姿で…両手は後ろ手で拘束・両足も足枷で拘束されて
「外していい」と言われるまで放置されてしまうのです。

ますます「彼」から辱しめられている優香でした。


[2] ベンジー
契約書に従って、ノーブラ・ノーパンを命令されているのだね。
仕事中も帰宅も下着なしか。
さらには裸になれと命令されてしまったね。

さすがに仕事中や通勤電車の中でハダカになるのはできないか。
命令違反は早速お仕置きだね。
全裸にされて、手足を拘束されて放置か。
その内、誰か知らない人が入って来たりして。

> 今月の課題…相変わらず「ハード」な内容ですが頑張ります!

頑張ってね。

[3] 優香 Tシャツ一枚はいやらし過ぎます
ベンジーさま

星野優香です。

今月の課題
「晴れた日に駅前でTシャツ一枚になって歩き回る」
行ってきました。
Tシャツだけ…なんて「いやらしすぎる姿」ですね。
ベンジーさまの課題、ハードすぎますよね。
露出っこにお仕置きされておられるように
感じるのは、私だけでしょうか?

多くのみなさんに優香の恥ずかしい姿を見られてしまいました。
(実際には『見られた』より『見せつけてきた』なのですが…)

もっと最低だったのは…「彼」にも見られてしまったのでした。
(彼が気がついていないことを願うだけです)

来月の課題は「ソフト」な内容をお願いします。


[4] ベンジー
駅前でTシャツ一枚の課題を実行して来たのだね。
いやらしすぎるか。
そんなにハードだとは思っていなかったのだが。
優香には、こういうのがお仕置きになるのだと覚えておこう。

いやらしい姿を見せつけて来たのだね。
「彼」にきっと見られていたさ。
さあ、どんな反応を見せてくれるのかな。


[5] 優香 Tシャツ1枚で自販機に行って来ました
ベンジーさま

星野優香です。

彼から…
「Tシャツ1枚だけで自販機に行ってこい!」
とのミッションが出されました。
「出来るまでやらせる!」
渡されたTシャツは…ピンクベージュカラーの
ぴったりフィットするタイプでした。

「早く準備しろ!」
泣きそうになりながら…Tシャツだけの姿になりました。
玄関に立ててあるスタンドミラーに恥辱の姿が映りました。
だれが見ても、「露出症のいやらしい変態女」にしか、見えません。

恥ずかしすぎる姿で自販機に買い物に行って来ました。
(誰にも見つかりませんように…)
そのように願っていたのですが、
行き帰り…何人かの方に見られてしまいました。
戻ってきますと…
「優香に新しい課題が出るまで、毎日行くように!」と、言われてしまいました。

恥ずかしい露出プレイを続けることになってしまった優香でした。


[6] ベンジー
Tシャツ一枚で自販機露出か。
ぴったりフィットするTシャツ一枚だと身体の線が出てしまうよね。
その上、ピンクベージュなんて、遠くから見たら全裸に見えるのではないかな。

そんな格好で毎日プレイを続けているわけだ。
新しい課題は、出してあげない方が良いかもね。


[7] 優香 Tシャツ露出で辱められました
ベンジーさま

星野優香です。

ベンジーさまのおっしゃるとおり…
着用させられているTシャツはボディラインがはっきり出てしまいます。
また、カラーも絶妙で全裸姿にしか、見えません。
すぐそばまできてみないと…着用していることがわからないのです。
いやらしすぎるTシャツなのです。

そんな恥ずかしすぎるTシャツだけの姿で外出させられるのです。
「お願い…もう許して…」
お願いしても「誓約書」を見せられ
『いつでもどこでも恥ずかしい姿をお見せします』
「ここに書いてあるよな!署名・捺印もされているし!」
私には言葉がありません。
「どうしても…と、いうのなら考えてやる!」
「どんなことですか?」
「Tシャツだけの姿で出勤すれば『Tシャツプレイ』は終わりにしてやる!」
さすがに「わかりました」とは言えません。
「Tシャツプレイは続ける…で、いいな!」

Tシャツプレイは続けることになりました。
お仕事を終え、帰宅するのも途中で着替えさせられるようになりました。
(誰も来ませんように…)
ドキドキしながら…心の中で何度も繰り返しました。
が、願いはかなわず、何人もの人に見られてしまいました。

Tシャツ露出で辱しめられている優香でした。



[8] ベンジー
> 着用させられているTシャツはボディラインがはっきり出てしまいます。
> また、カラーも絶妙で全裸姿にしか、見えません。

本当にいやらし過ぎるTシャツだね。

> 「Tシャツだけの姿で出勤すれば『Tシャツプレイ』は終わりにしてやる!」

さすがにそれはできないか。
Tシャツプレイは続行だね。

> ドキドキしながら…心の中で何度も繰り返しました。
> が、願いはかなわず、何人もの人に見られてしまいました。

見られてしまうのが優香の運命と言うことか。

> Tシャツ露出で辱しめられている優香でした。

その後も、Tシャツプレイは続いているのだろうね。


[9] 優香 感じてしまっているのです
ベンジーさま

星野優香です。

「彼」からの「誓約書」による辱しめは続けられています。
Tシャツだけの姿で外出は、まだ続けられています。
この間はジュニアサイズのTシャツだけで外出させられました。
(この「いやらしい姿」も…見られてしまいました)

「彼」は、ベンジーさまの「今月の課題」のことを知り…
「優香には、『Tシャツだけ』に加えて『ショーツだけ』の外出もしてもらう!」
こうしてショーツだけの姿で外出させられました。
ショーツだけの姿も何人もの人に見られしまっているのです。

「恥ずかしすぎるので許してください…」
とお願いしても「彼」からは「誓約書」を見せられ、許していただけません。

「優香は『露出症のいやらしい女』だから『見られて恥ずかしい…』と
 いいながら『感じている』くせに!」
厳しい言葉を浴びせられています。

「優香お気に入りの『彼』に、この誓約書を渡してもいいぞ!」
とも、言われているのです。

「彼」の言葉どおり…「見られて恥ずかしい」のに
「感じてしまっている」のです。

「彼」からの新たな露出命令を待っている優香でした。

[10] ベンジー
Tシャツ一枚の外出は続いていたのだね。
しかも、今度はショーツ一枚か。
その姿を人に見られて。
「彼」はどこまで優香に恥ずかしい思いをさせたいのかな。

優香にとって、「誓約書」はそれだけ思いのだね。

> 「優香は『露出症のいやらしい女』だから『見られて恥ずかしい…』と
>  いいながら『感じている』くせに!」

これを言われると、何も言い返せないか。
恥ずかしい思いをして、感じてしまっているのだから、仕方がないね。

> 「彼」からの新たな露出命令を待っている優香でした。

私よりずっとハードな課題が出ることを期待しているよ。